39の日、一年前の自分と比べてみましょうというだけの事です。
2014-03-09 Sun 03:09
本日のBGMはこちら↓↓です。



昨年も同じ日にこの曲聞いて、いろいろ考え事してました。(藁)

リアル事情は全然昨年と変わってないなって思ってますが…、ただ変わっている事に気付いてないだけなのかも知れませんね。

メイプルの方はですね…。

2013年から自分の中で勝手に『メイプル桜企画』と命名して始めている事があるのですが、その第一弾と第二弾の結果を此処でこっそり発表しようかなと…、別に大した事無いですよ。

ただ長いので…、続きで書いていこうかなと思います。

それじゃぁ書いていこうかなと思います。

自分の中でいくつか決めている事のなかで最初に行った第一弾として2013年から作ったキャラは全部名前をある程度統一しようと思いまして、その方がメイプル友達にもこれが自分なんだって解って貰えるかな?と思うようになりまして…。

以前から僕の作るキャラは名前の統一性がなくてわかりづらいって結構メイプル友達に言われていたので、今更なんですけれど…、一から育て直したいってキャラ沢山有ったので良い機会だからと思い統一する事にしたんです。

その中で今回初めて?載せるのが、昨年作ったこのキャラです…。

運が良いのが偶然なのか…、39LVです。

Maple140309_003128-1.jpg

Maple140309_003139-1.jpg

去年の今日、3月9日に作ったキャラです。

だから39の日なんです♪

別の意味も有りますが…、気付いた方いるんじゃないですか?(笑)

名前の由来は黄の王さん事災禍ちゃんにしか教えてなかったような…、災禍ちゃんに髪型ランダム頂いたのでお礼に特別にキャラ名の由来を教えた気がします。(藁)

第二弾はですね…、ギルドです。

『桜散る頃に』

自分個人ギルドといっても数名知り合い入れてるので新ギルドって感じですけれど…、リアルを知ってる方しか入れてないので本当に個人的な感じのギルドです。

桜に思い出が沢山あるので…、思い入れが有るのでこのギルド名にしました。

桜散る頃に…、この時期に沢山の思い出を有難う。

ひとつ…、頼りない僕を支えてくれた君に捧げるギルド名にしたけれど…、君にこの思いは伝わってるかな?

いつも我儘ばっかり言ってごめんね。

君の事…、好きなのに全然遊んであげられなくてごめんね…。

君の最後…、見てあげられなくてごめんね…。

君に愚痴ってばっかりで…、ごめんね…。

僕が愚痴っても君は素直に全部聞いて慰めてくれてたのが凄く嬉しかった。

君は僕にとってかげがえのない一番の親友だったよ。

君がずっと…、支えてくれたから…、僕は命投げ出さずに大人になれたよ。

何度も死にたいって思った時、君が慰めてくれたのが凄く嬉しかったよ。

君と見た綺麗な夕日は今だって一番の思い出だからね。

君がいつも僕に向かって叫んでくれるのが…、凄く嬉しかったよ。

君が亡くなってから僕の心にぽっかり穴が空いてしまったよ…。

居るはずのない君をいつも探してばかり…。

君が死んだという事実を受け入れるのに1年以上掛かってしまったよ。

今だって名前を呼んだら…、手を伸ばしたら届きそうな程近くに居る気がするのに…。

合えないのがすごく寂しいよ。

あの日…、本気で死のうと決めたあの日…。

死ぬ直前にふと君が居た場所を見たら…、君に僕は生きろと言われた気がしたよ。

そしたら自分は何馬鹿なことしてるんだろうって我に帰って死ねなくなったよ。

その時気付いたんだ…。

絆って凄く大切だなって…。

勇気って凄く大切なんだなって。

些細な事でも気付いてくれた叔母に心の底から助けてと叫んだよ。

自分はどうして良いか解らなくなってた。

どうやったら自分の気持ちって伝えられるんだろうって…。

言っても解ってくれない癖に…、ってずっと思ってた。

だからずっと言えなかった。

君が後押ししてくれたから…。

遮断していた心が救われた気がしたよ。

外が怖くって出かけるのですら臆病になっていた僕に憂さんが外の大切さを僕に再び教えてくれたから…。

今は一人でも出かけられる位にまでなったよ。

いろいろごめんね…、そして有難う…。

ふたつ…、桜散る頃に…。

支えてくれた僕の人生の記憶に忘れない為に…。

幼い頃から見て見守ってくれた存在達に…。

桜散る頃に…、帰らぬ存在になってしまったけれど…。

今でも忘れられないし、何より自分を好きにしてくれた存在だから…。

帰らぬ存在になったのを見た瞬間はショックだったけれど…、忘れないよ…。

いろいろ思い出を有難う…。

みっつ…、桜散る頃に…。

有名戦士さんへ、桜サーバーで僕を見つけてくれて有難う。

初めて出会ったペリオンのとある狩場で…、道に迷って迷子になっていた僕に親切に教えてくれた事は今でも忘れられない思い出。

弓使いで…、ハイスタンプが全然倒せなくて…。

助けてもらって…、初めて友達になってくれた事が僕にとって桜サーバーで一番最初の思い出。

グループ組んで沢山クエスト手伝ってくれて…。

その後もずっと親切にしてくれて…。

メイプルの良さを貴方から沢山学んだ。

グルクエも沢山経験させて貰った。

初めて所属したギルド…、貴方はギルド長としていろいろあったけれど…。

その時、当時の友達が言っていたけれど…、貴方はギルドを捨てて逃げたと言っていたけれど僕はそう思わない。

貴方の中に苦渋の選択が有って、ギルドを解散してまでしたい事があったのだろうから…。

貴方という人は魅力的な人だし、僕と違って凄く輝いている人だから…。

貴方がしたいと思ったのならそれは良い事だと僕は思う。

ギルド解散を決めた時、子供の僕は貴方に内緒で泣いて愚痴ってしまった事、大人の貴方は何も言わず聞いてくれた事、心の底からごめんなさいと同時に今は凄く感謝してる。

ギルド解散を聞いた時、一番迷惑をかけたのはきっと僕だろう。

桜サーバーで貴方という人に出会えたから…、沢山の事を知って…、桜サーバーの良さを知った。

貴方がいなかったらメイプルには既に居なくなっていたかも知れない。

貴方がいたから…、僕は今でも桜サーバーに居続けるんだ…。

解散を知らせた日は、仕事があったにも関わらず朝まで僕の愚痴に付き合ってくれてありがとう…。

それと…、愚痴ってごめんなさい。

いろいろ有難う、そしてごめんなさい。

よっつ…、桜散る頃に…。

桜とは直接関係無いけれど…、僕が好いていた樹に…。

僕を支えてくれた樹に…。

桜散る頃に咲く樹としていつも僕を楽しみにしてくれていた。

僕がいつも君に愚痴ばかり言うから…、両親が僕の事不思議に思っていたよ。

枯れてしまってもう咲くことは無いけれど…、支えてくれて有難う。

君のお陰で…、僕はMMBメンバーに名前を覚えて貰えたよ。

君の存在は僕にとっても大切な記念樹として思い出なんだよ。

そう書くと大体の人が何の樹か解ってしまいそうだけれど。

いつつ…、桜散る頃に…。

桜サーバーで一番最初に作ったキャラ蝶蛾&Sweetsギルドの皆様へ。

貴方がいなかったら自分は桜サーバーへ居なかった。

転職直前まで弓使いにするか魔法使いにするか迷って1次転職遅くなってごめんね。

スキルの使い方が2次転職直前まで解らなくってお墓の連続…。

経験地溜まるどころか減る一方で…、育成って此処まで下手だったんだなぁって自分自身自覚させられたよ。

友達に出会って、2次転職して少しして…、髪型変えて…。

アバター買い始めて…。

HPにもステータス降ったりして…、お墓の回数減らそうと試みたけど未だにお墓っていう…、火力無いのは仕方無いけれど…、お墓キャラ定着させてごめんね。

あの日…、覚悟を決めて数年ぶりに髪型を変えたけれど…、前の髪型と似たのを選んでごめんね。

君には2つ縛り以外は似合わないんだよ…。

だってリアルの僕そっくり…、僕が2つに縛ったらあんな感じだったし…。

ギルドの方は…。

Sweetsギルド作成は…、言いだしっぺは今引退して来ない聖魔さんの発言から。

それを自分なりに表現したのがSweets。

今は自分以外pearlexさん事パルちゃん位しかINしてないけれど…。

沢山の人と出会って、沢山の人と遊んで…。

沢山の人と触れ合って…。

弱いながらにいろいろ誘ってくれたりして…。

思い出しかないギルド。

でも決断の時なのかな?

引退した人しか殆ど居ないならギルドも解散時期なのかな?

でも…。

具体的な理由はあかせないけれど…。

これが達成するまでは自分としては残して置きたいんだ…。

自分以外ギルドに誰も居なくなったとしても…。

それが…、Sweetsに所属する蝶蛾の最後の目標になるだろうから…。

何年掛かるか解らないけれど…。

あの日からの目標、それだけは曲げたくない。

誰にも言わなかったけれど。

この我儘だけは最後まで突き通させて。

ごめんね、パルちゃん。

これが数日間、私がずっと考えていた今出来る決断。

抜けたかったら抜けても良いよ。

友達なのは今でも代わらないし、連絡も一応取れるし…。

ごめんね、そしてありがとう。

この記事を書き始めて2時間ちょっと掛かってたりします…。

この記事書いてる間いろいろ思い出が蘇って…、泣かないで書ききるって決めたはずなのに…、涙が…。(泣)

涙が止まんなくて泣き捲くってる自分って…、本当に泣き虫だなって思いながら書いてます。

思い出ってこんなにも熱いものなんだなって…、すみません…。(泣)

先の事考えるの苦手だけれど振り替えるのもどちらかというと苦手…、泣きたくなるんです…。

あれっ、おかしいな…、記事書く前に半分以上あった箱ティッシュが終ったよ…、どんなけ泣いたんだ自分…、鼻かみすぎて頭痛い…、泣きすぎて今日仕事行った時目が腫れてそうだな…、これは仕事に支障が出そうだが…、まぁ気にしません!!

来年もこうやって自分を振り返られる…、そんな年にしたいです。

今年もこんな管理人ですがよろしくお願いします。

泣き過ぎて疲れてしまったのでコメントのお返事は後日時間見つけて返させて頂きます。

すみません…。(謝罪)

此処まで読んでくれた人達へ…、長くてごめんなさいそして読んでくれてありがとう。

2014年3月9日 管理人秋桜
別窓 | メイプルストーリー | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<記事を書こうとした内容を一瞬で忘れる自分が居ます。 | 暗黒庭園 | 恐怖というのは常に隣り合わせにあるものなのです。>>
この記事のコメント
来年のご活躍とご成長を楽しみにしておりますよ。
2014-03-19 Wed 22:40 | URL | ARE #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
v-22ARE様
ブログのコメント有難う御座いました。
来年も今年同様振り返られる一年で有れば良いのですが…。
今の所凹んでも割りと直ぐ立ち直れるよう努力してますが、果たして来年はどんな年になるでしょうね?
ARE様も来年も今年同様良い年になるように今から頑張って努力してみるのは如何でしょうか?
2014-03-23 Sun 23:31 | URL | 秋桜 #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 暗黒庭園 |

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる